労務に関するQ&A

【ニュース】都道府県による措置命令について弁護士成が解説しています。

2018.4.24
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪、東京など…都道府県による措置命令が活発に!

 4月19日、大阪府が流通大手企業に対して措置命令を出しました。これは、チラシに表示していた期間を特定したセール価格に、実体がなかったとして景表法違反になるとされたものです。3月には東京都が、根拠のない痩身効果表示や二重価格表示をしていた通販会社に対して初の措置命令を行なうなど、昨今、自治体による措置命令が活発化してきています。

通販業界最多級の記事本数を誇るニュースサイト「通販通信」では、このニュースを取り上げ、こうした動向について解説しています。

当事務所の弁護士 成眞海(せい しんかい)も、これらの措置命令の出された背景などについて解説コメントを掲載しておりますので、是非ご覧ください。
詳しくは、こちら

The following two tabs change content below.
アバター

弁護士成眞海Shinkai Sei

経歴:九州大学法学部、中央大学大学院法務研究科卒業後、平成25年に弁護士登録。29年4月に丸の内ソレイユ法律事務所入所。美容業界と広告に精通した弁護士として、高い専門性を持ち、多くの企業の顧問弁護士を務める。美容や広告に関するセミナーでの講演を多数経験し、新聞をはじめとしたメディアからも数多くの取材を受ける。

労務に関する最新記事

【ニュース】都道府県による措置命令について弁護士成が解説しています。
事業主なら知っておきたい労災について。雇用保険とその法律とは?
事業主なら知っておきたい、社会保険の適用ルールとは
事業主なら知っておきたい解雇と労働法のこと
アルバイトを雇う前に。知っておくべき雇用ルール【契約面】
pageTop