当事務所の特長・強み

1.美容・健康・薬事に特化

当事務所は、いち早く美容・健康業界における広告表現の法規制に着目、展示会や各種イベントでのセミナーを通じて、薬機法・景表法・特商法などの解説を行ってきました。現在は美容と健康分野における広告に精通し、広告審査に特化した弁護士集団「Beauty Ad Lawyar(BAL)」を発足し、製薬会社、ドラッグストア、健康食品通販、化粧品メーカーなど「美容・健康・薬事」に特化した法務サービスを提供しています。業界に精通した弁護士が法律問題発生時の対応はもとより、未然に問題を防ぐための広告チェックやコンプライアンス指導、従業員の研修などの対応をいたします。年間相談件数も50件以上と多くの業界関連企業様を支援しています。

2.専門家からも推薦されるノウハウと実績

業界に精通した弁護士の視点から、美容・健康産業にまつわる様々なトラブルに対応しています。年々厳しくなってきている美容広告チェックのほか、業界特有の労働環境に着目した問題に対する講演依頼なども受けています。

一般社団法人日本スキン・エステティック協会様(https://www.jsa-cpe.org/
美容業界における労務問題についての講演をお願いしました。法律の専門である弁護士の話ですので、非常に参考になります。特に、美容業界特有の退職者の競業避止義務の話、ハラスメントを含む労務関係の問題など、知らなければならないけれども不十分な点にてついてもわかりやすく説明してくれるので、勉強になりました。参加者の方からも好評なご意見をいただきました。有難うございました。

3.業界メディア、業界紙からの多数の執筆依頼

当事務所では、業界メディア・業界紙より多数の執筆依頼をいただき、連載をしております。
記事は多くの方にご覧いただき、法律・業界事情のいずれにも精通した専門家の声として多くの企業様の信頼を集めています。

健康産業新聞様(https://www.kenko-media.com/health_idst/
業界専門紙「健康産業新聞」では、健康食品、化粧品、健康関連機器の事業者が求める薬機法、特商法、景表法等関連法規の最新トレンド情報について、紙面上での連載でご協力を仰ぐほか、掲載前に相談させて頂いたり、弊社主催展示会における事務局企画セミナーとしてご講演賜るなどさまざまな場面で健康業界の発展と健全化にご尽力賜っており、厚く感謝いたしております。
美容経済新聞社様(https://bhn.jp/
月刊誌「エステティック通信」にて、毎月広告表記についてのコラム、啓もう記事を書いて頂いています。エステ業界を対象にした専門誌の中で記事として掲載、残るものですから、本当の専門家のコメントが欲しいわけです。毎月、広告のNG事例などについて解説いただき、わかりやすく説明してもらっています。気軽に相談させていただく場ができて、非常にありがたい存在です。
通販通信ECMO 編集長 山本剛資様(https://www.tsuhannews.jp/
EC・通販で成功するための記事・ダウンロード資料・セミナー情報をまとめた総合ポータルサイト「通販通信ECMO」を運営しております。健康食品や化粧品といったヘルスケア・ビューティケア領域の読者も多く、特に景品表示法・特定商取引法・薬機法に関する記事は読者から重宝されています。丸の内ソレイユ法律事務所様には、法改正や行政機関による特殊な取り締まりがあった際などに、有識者への取材という形でお世話になっています。事案に関しての解釈の仕方や背景、その後の業界への影響など、的確な分析で読者が一番知りたい情報を教えていただき、非常に助かっております。

4.セミナー講演実績(2020年~)

当事務所では、多数のセミナーにて講演を行っております。
以下では2020年以降の物を抜粋して掲載します。
2020年11月18日[セミナー] 最近の景表法、薬機法、特商法による広告規制の現状と対策(食品開発展2020記念セミナー)
2020年11月16日~18日 [セミナー]「弁護士が教える健康食品・美容関連商材の広告規制」(食品開発展出展社プレゼンテーション)
2020年10月29日 [ウェビナー] 「人財」オンラインセミナー〜求人・採用から雇用問題まで〜
2020年10月21日 [セミナー]最新事例から見る景表法、薬機法、特商法による広告規制の現状と対策(ビューティーワールドジャパンウエスト2020)
2020年10月8日 [セミナー]医療広告に関する解説(国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構)
2020年10月1日 [ウェビナー] EC企業様必見!薬機法・景表法の広告規制(共催)
2020年9月10日 [セミナー] 美容業界における労務トラブル防止のためのルールづくり~ハラスメント対策は万全ですか?(JSAセミナー エステティシャンのための継続教育セミナー2020)
2020年6月19日 [ウェビナー] コロナ禍でのハラスメント対策とは‐臨床心理士と弁護士による労務セミナー
2020年1月22日 [セミナー]弁護士が教える化粧品の広告規制(化粧品開発展セミナー)

5.お客様からの感謝の声

当事務所では、これまで、スポット案件や顧問契約、従業員セミナーなどで対応させていただいたお客様より、たくさんの感謝の声をいただいています。

白金ビューティフルエイジングクリニック 山口麻子代表

「非常にいつも信頼して相談させていただいております。広告規制などが年々厳しくなっていく中で、Webサイトの文言などを書くときも、これで大丈夫なのかな?と日々気にしていました。「強く大きい存在」で守って下さっています。言い換えると、“クリニックのドーベルマン”的存在です。」

奈良県・製薬業様
遠方にも関わらずご来訪いただきまして従業員向けセミナーを開催していただきました。成弁護士が弊社の例なども入れて非常にわかりやすく法律の説明をして下さり、大変好評でした。

大手飲料メーカー様
基本的な内容の御説明や、事例を交えて御説明いただけたため、大変わかりやすく、勉強になりました。別の部署ではございますが、弊社担当も日頃より大変お世話になっておりますところ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
アバター

弁護士 成眞海Shinkai Sei

経歴:九州大学法学部、中央大学大学院法務研究科卒業後、平成25年に弁護士登録。29年4月に丸の内ソレイユ法律事務所入所。美容業界と広告に精通した弁護士として、高い専門性を持ち、多くの企業の顧問弁護士を務める。美容や広告に関するセミナーでの講演を多数経験し、新聞をはじめとしたメディアからも数多くの取材を受ける。
アバター

最新記事 by 弁護士 成眞海Shinkai Sei (全て見る)

pageTop