製薬会社 / 主に対象としている企業・業種・サービス

鶴瀬 弘太朗

製薬会社担当弁護士 鶴瀬 弘太朗

前職では、協和発酵キリン株式会社の企業内弁護士として、契約書の作成・審査(国内/国外)トラブル対応、契約交渉、社内規程の整備支援ならびに法律相談等、多岐に渡る法務業務で会社の運営をサポート。

特に、契約法務に関しては、研究、開発、生産および営業といった製薬事業の本流となる部門から、事業開発部門、海外事業部門・経営企画部門まで多くの部門を担当し、延べ約1600件の契約書の作成及び審査に携わる。

著書
Q&Aでわかる業種別法務 医薬品・医療機器、中央経済社 2019/11/20発売

弁護士会活動等
平成26年~現在 第一東京弁護士会 国際交流委員会
平成30年10月~現在 日本組織内弁護士協会 準会員
第6部会(ヘルスケア部会)、執行部企画グループ
平成30年10月~現在 医薬品企業法務研究会 メディカルアフェアーズ部会 アドバイザー
平成31年~現在 第一東京弁護士会 業務改革委員会 第3部会

サービス&費用

企業法務に関する法律相談
初回相談無料(60分)
※2回目以降、5,000円(税抜)/30分かかります

各種契約書(和文・英文)の作成/チェック 10万円(税別)~

契約書は、内容に不備や誤りがあると、何か問題が起きた際に会社を守ることができません。
「随分前から同じフォーマットの契約書を使用しているが、大丈夫なのだろうか」
「こういった場合は、どのように記載すれば良いのだろう」等の疑問はございませんか?お困りの際は、是非、弊所にご依頼ください。

部門共通 秘密保持契約書(NDA)、業務委託契約書
研究部門 試料提供契約書(MTA)、研究委託契約書、共同研究契約書、ライセンス契約書
開発部門 医師とのコンサルティング契約書、治験契約書、CROとの業務委託契約書
CMC・生産部門 製造委託契約書(原薬、市販品)
信頼性保証部門 GVP契約書、品質契約書、安全性情報の交換に関する契約書
営業部門 コントラクトMR契約書(業務委託・労働者派遣)、ブース設営等業務委託契約書、販売代理店契約書、コプロモーション契約書
メディカル
アフェアーズ部門
市販後臨床研究契約書(研究者主導、共同)、統計解析・データマネジメント業務委託契約書、論文執筆委託契約書
広報部門 広告作成委託契約書
その他
間接部門
売買契約書、賃貸借契約書、業務委託契約書など

契約スキームの提案 30万円(税別)~

多施設参加型の研究者主導臨床研究・共同治験の契約の観点からのスキームの提案や、同スキームで必要な契約・条項の検討、契約交渉等に関する業務にも対応致します。

交渉・代理行為 30万円(税別)~

アカデミア、同業界の企業などに対し、貴社の主張を直接伝えるのがはばかられる場面や、法的観点からの説明・説得が必要な場面では、第三者的立場である弁護士から伝えることが効果的な場合があります。
弊所にお任せいただけましたら、製薬会社のステークホルダーとの関係に配慮した交渉・代理サービスを提供します。

治験中の健康被害によるクレーム等の対応 20万円(税別)~

新しい薬を生み出す上で、人に対する有効性や安全性を確認する治験はとても重要です。
万一、被験者の方から、治験による健康被害に基づく金銭的請求を受けた場合、法的には貴社に責任があるとは言えない場合もあります。
法的責任の有無を適切に見極め、貴社としての対応方針を検討し、被験者の方に丁寧に説明することが大切です。
対応にお困りの際、弊所が貴社の代弁を致しますので、お気軽にご相談下さい。

医療用医薬品の販売情報提供活動に関する情報資材等の審査・相談
5000円(税別)~/A4(1枚)

平成30年9月25日、厚生労働省から『医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン』が公表され、平成31年4月1日から運用がスタートしました。
弊所にご依頼いただけましたら、当局によるQ&A等には書かれていない論点について、適宜匿名で当局に確認しつつ、貴社の販売情報提供活動をサポートします。

倫理審査委員会(IRB)委員への就任・セカンドオピニオン 3万円(税別)~/1回

昨今、製薬会社に対して求められるコンプライアンスや倫理的責任はますます高度になっています。
弊所は、医薬品の開発・市販後の臨床試験・臨床研究において、公正かつ中立的な立場に立つ弁護士による法的・倫理的側面からの意見を提供します。

労使トラブル対応 30万円(税別)~

労使トラブルに発展すると、対応する時間、コスト、会社の名誉・信用の低下等、多くのリスクがございます。
そうしたトラブルを未然に防ぐための、就業規則の不利益変更や、残業代制度の適正な構築等から、トラブルが起きてしまった際の、労働者の退職に関するバックアップ等幅広く対応致します。

サービス/顧問契約 費用 ※全て税別

スポット料金 トライアル
(月額3万円)
ライト
(月額5万円)
スタンダード
(月額10万円)
プレミアム
(月額20万円)
メール、chatwork、skype等での相談時間目安 1万円/1時間
(基本的に対面のみ。メール、電話、chatworkは不可。)
5時間まで
(対面、メール、電話、chatwork等可)
2時間まで
(対面、メール、電話、chatwork等可)
5時間まで
(対面、メール、電話、chatwork等可)
10時間まで
(対面、メール、電話、chatwork等可)
対象企業 不定期に、リーガルサービスをご希望の企業様向け 特にトラブルはないが、紛争予防目的等で、定期的に相談したい企業様向け 簡単な契約書作成やクレーム対応などについてちょっとしたアドバイスを受けたい企業様向け 少し重い共同研究契約書チェックなどを定期的に依頼したい企業様向け 特殊な取引に係る契約書のチェックなど、複雑な案件に対応する社外法務部として活用したい企業様向け
和文契約書チェック・作成・交渉※1 10万円~ ×
A4で8ページまで

A4で16ページまで

A4で30ページまで
英文契約書のチェック※2 10万円~ ×
A4で4ページまで

A4で8ページまで

A4で15ページまで
治験中の副作用によるクレーム等の対応 20万円~ ×
(アドバイスのみ)
1件まで

(交渉を含む)
1件まで

(交渉を含む)
2件まで
医療用医薬品の販売情報提供活動に関する情報資材等の審査 A4で1枚5000円~ ×
A4で10枚まで

A4で20枚まで

A4で50枚まで
治験審査委員会・倫理審査委員会(IRB)委員への就任 1回につき3万円~ × ×
(月3回まで)

(月5回まで)
労使トラブル対応 30万円~ × ×
(労使トラブルに関するアドバイス)

(労使トラブルに関するアドバイス、就業規則の作成およびチェック)
弁護士費用割引 × 5% 10% 20%

※1 NDA、業務委託契約書、MTA、研究委託契約書、共同研究契約書、ライセンス契約書、医師とのコンサルティング契約書、治験契約書、CROとの業務委託契約書、製造委託契約書、GVP契約書、品質契約書、安全性情報の交換に関する契約書、CMR契約書、販売代理店契約書、コプロモーション契約書、市販後臨床研究契約書(研究者主導、共同)、統計解析業務委託契約書、論文執筆委託契約書、広告作成委託契約書、売買契約書、賃貸借契約書、業務委託契約書 など
※2 日本法以外の準拠法の観点からのチェックは除く。

pageTop