プライバシーポリシー

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所(以下「当事務所」という)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

第1条(全般)
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所(以下「当事務所」という)は、お客様の個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。当事務所は、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。

第2条(個人情報)
本プライバシーポリシーにおいて「個人情報」とは、個人情報保護法第2条に規定されている生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、住所、電話番号、メールアドレス及びその他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)をいいます。

第3条(個人情報の収集)
当事務所は、個人情報を適法かつ公正な手段によって必要な範囲内で入手するものとします。

第4条(個人情報の利用目的)
当事務所は、お客様から収集した個人情報等を以下の目的のために使用するものとします。
(1) お客さまからのお問い合わせ・ご相談に対する回答・返信をする場合。
(2) お客さまからご依頼を受けた事件を処理する場合。
(3) その他正当な業務遂行に必要な場合。

第5条(個人情報の第三者提供)
当事務所は、収集した個人情報等を個人情報保護法に基づき第三者に対して開示又は提供しないものとします。ただし、以下の各号に該当する場合は、この限りではありません。
(1) 法令により開示が認められている場合。
(2) 法令により開示を求められた場合。
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合。
(4) お客様の同意がある場合
(5) お客様からご依頼いただいた事件処理に必要かつ正当な範囲内で個人情報を委託する場合

第6条(個人情報等の管理)
当事務所は、個人情報保護法に基づき個人情報等を厳重に管理し機密保持に努めるものとします。ただし、当事務所は、情報の漏洩、消失、他者による改ざん等が完全に防止されることについてのお客様に対する保証を一切行わないものとします。

第7条(お客様による照会等)
当事務所は、お客様より当該お客様の個人情報の照会・訂正・追加・削除・利用の停止又は消去を求められた場合、本人確認を行うものとします。なお、当事務所は、お客様本人による照会等であると当事務所が判断した場合、合理的な期間内に同照会等に対応するものとします。

第8条(利用目的等の変更)
個人情報の利用目的及び管理方法等の変更等、本プライバシーポリシーの変更は、当社が変更後のプライバシーポリシーを本サイト上に掲載した時点で効力を生じるものとします。

第9条(管理責任者)
当事務所における個人情報の管理責任者は、以下の者とします。個人情報に関するお問い合わせ先も同様とします。
事業者名: 弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
運営責任者: 代表弁護士 中里妃沙子
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-1岸本ビルヂング4階
電話番号: 03-5224-3801(電話受付時間:月曜~金曜午前9:00~午後6:00)

pageTop