WEBサイトのコンプライアンスチェック

Webサイトにおける広告表現に関しては、年々規制が強まっています。違反した場合には、刑事罰や課徴金が課されるリスクもあり、「知らなかった」では済まされません。常に最新の情報に対してアンテナを張り続けることはこれからの時代においては必要不可欠なものです。

当事務所のWebコンプライアンス・チェックサービスでは、御社のWebサイトをリーガルチェック(景品表示法・医薬品医療機器法・消費者契約法等)するサービスをご提供しております。

また、業界の動向に関する最新の情報もご提供するほか、表現についてのアドバイスや、広告表現の改善などについても、随時ご提案いたします。健康食品や美容関連商品を扱われる事業者の方で、サイト上の広告表現などに疑問や不安をお抱えの皆様、是非一度ご相談ください。

The following two tabs change content below.
アバター

弁護士成眞海Shinkai Sei

経歴:九州大学法学部、中央大学大学院法務研究科卒業後、平成25年に弁護士登録。29年4月に丸の内ソレイユ法律事務所入所。美容業界と広告に精通した弁護士として、高い専門性を持ち、多くの企業の顧問弁護士を務める。美容や広告に関するセミナーでの講演を多数経験し、新聞をはじめとしたメディアからも数多くの取材を受ける。
pageTop