に関するお知らせ

【景表法】弁護士成の解説がメディア掲載されました

2018.4.24
このエントリーをはてなブックマークに追加

広告表現NG!として、弁護士成の解説が掲載されました

 

「これを飲むだけで痩せる!」「楽々ダイエット!」そんな広告がネット上にはあふれていますね。夏が近づいてきているこの季節、一層そういう文言を見るような気がしますが・・・

このように痩身効果に関する表示に対して、これまでに、何度も消費者庁は景表法に基づく措置命令を出しています。 ESTHETIC WIRED(エステティック通信)2018年5月号では、こうした事例のうちのひとつを取り上げています。

今回取り上げられた措置命令は、”対象商品を摂取するだけで、容易に著しい痩身効果が得られる”とした表示が、景表法に違反する行為(優良誤認)として出されたものでした。
優良誤認表示においては、事業者側で表示内容について合理的な根拠となる資料を提出しなければ、当該表示が優良誤認表示とみなされてしまうという不実証広告規制という制度があります。
合理的な根拠として認められるためには、どのようなことが必要なのか、弁護士成が解説しております。是非ご覧ください。

に関する最新記事

【景表法】弁護士成のコメントが新聞に掲載されました。(2018.10.30 UP)
弁護士の成が美容・健康業界の商材に関する広告表現セミナーを行いました(2018.10.29 UP)
【ニュース】都道府県による措置命令について弁護士成が解説しています。(2018.04.24 UP)
【景表法】弁護士成の解説がメディア掲載されました(2017.12.11 UP)
美容医療業界向けに、特商法への対応を支援するサービスを開始します(2017.11.2 UP)
リニューアル公開しました。(2017.10.3 UP)
pageTop