その他に関するお知らせ

弁護士の成が美容・健康業界の商材に関する広告表現セミナーを行いました

2018.10.29
このエントリーをはてなブックマークに追加
ヘルス&ビューティ業界のサービス・商材に関わる
広告表現について、セミナー講師を務めました

 

9月、10月とそれぞれ、東京ビッグサイトで開催された美容や健康関係のトレードショーにおいて、当事務所所属弁護士の成眞海が、セミナー講師を務めました。

景表法や薬機法、特商法など、美容や健康業界の商材やサービスに関する規制は年々厳しくなってきています。こうした法律を解説しながら、最新の措置命令が出た事例などを紹介、セミナー後のアンケートでも参加者の皆様から大変好評いただいております。

医薬部外品と薬用化粧品の違い
「美容器具の広告作成」のポイント解説も!

 

9月10日から3日間にわたって開かれた「ダイエット&ビューティアジア2018」は、当事務所としては初めての出展となりました。

「ビューティー」というだけあって、会場は「美」を求める来場者で大賑わい。華やかな雰囲気の会場に当事務所はブース出展し、美容関係の広告や表示の法律相談を行うとともに、セミナー会場では弁護士成が講演しました。

 

3度目の食品開発展出展
セミナーもご好評いただきました

 

10月4日から3日間、同じく東京ビックサイトで開催された「食品開発展」は、当事務所にとって、3度目の出展。他の出展社の方々から、「今年も会えましたね」とお声をかけてもらえるようになりました。

会期中、ブースにお立ち寄りいただいた皆様、セミナーにご参加いただいた皆様、有難うございました。3日間でセミナーを5回開催、記念セミナーにも1度登壇し、ご記載いただいたアンケートでは、皆様からご好評をいただくことができました。

この場を借りて御礼申し上げます。

これからも、当事務所では、美容や健康商材関連のイベントやトレードショーに積極的に参加、皆様のご相談にのらせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

皆様と現地でお会いできることを楽しみにしています。

その他に関する最新記事

リニューアル公開しました。(2017.10.3 UP)
pageTop