ニュースに関するお知らせ

美容医療業界向けに、特商法への対応を支援するサービスを開始します

2017.11.2
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月1日から、美容医療業界が新たに特定商取引法の規制対象になります。美容医療業界においては、今後、一定の場合に概要書面・契約書面を患者様に交付しなければならなくなり、特に契約書面を交付していなければ、いつまでたっても契約をクーリングオフされることになってしまいます。そのため、早急に特商法に対応し、必要な書面を準備しておく必要があります。

そこで、当事務所では、11月6日から下記のサービスを開始いたします。

・概要書面、契約書面のフォーマットの販売(5万円)

・フォーマットに対するカスタマイズや他の文書に対するリーガルチェック(10万円~)

美容医療業界の皆様、「特商法の改正に対応した書面の作成を依頼したいが、誰に頼めばいいかわからない」「既存の同意書なども一緒にリーガルチェックをしてほしい」といったお悩みがございましたら、是非ご相談ください。

The following two tabs change content below.
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム

美容広告専門チームは、美容業界と広告に精通した弁護士集団として、高い専門性を持ち、多くの企業の顧問弁護士を務めている。美容や広告に関するセミナーでの講演依頼を多数受け、新聞をはじめとしたメディアからも数多くの取材を受ける。
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム

最新記事 by 弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム (全て見る)

ニュースに関する最新記事

2月20日 通販・EC事業様向けセミナーを開催します(2019.12.25 UP)
<ご注意>当事務所の弁護士を名乗る不審な連絡にご注意ください。(2019.12.9 UP)
beautyworld JAPAN (2019 東京)に出展します(2019.04.9 UP)
インバウンド企業のスタートアップの“盲点” ~美容・健康産業ビジネス~(2019.02.4 UP)
pageTop