コラムに関するお知らせ

中山弁護士「薬機法違反をチェック!弁護士が健康食品・化粧品等の広告違反事例を解説」を掲載しました

2021.6.30
このエントリーをはてなブックマークに追加

「薬機法」という法律をご存じでしょうか。

薬機法とは、医薬品のような人体に対して強い効果をもつものについて、厚生労働省がその効果ないし副作用の有無について確認の上承認することで、国民の健康を守ろうとする法律です。

健康食品や健康器具などを販売、広告する場合、効能効果を誇大に表示してしまうと医薬品、医療機器として判断され、薬機法に違反する可能性があります。

「薬機法違反をチェック!弁護士が健康食品・化粧品等の広告違反事例を解説」では中山弁護士が薬機法の概要とその注意点について解説いたします。

記事はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム

美容広告専門チームは、美容業界と広告に精通した弁護士集団として、高い専門性を持ち、多くの企業の顧問弁護士を務めている。美容や広告に関するセミナーでの講演依頼を多数受け、新聞をはじめとしたメディアからも数多くの取材を受ける。
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム

最新記事 by 弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所 美容広告専門チーム (全て見る)

コラムに関する最新記事

柳澤弁護士「【景表法解説】化粧品のモニター募集に謝礼を用意してもよい?」を掲載しました(2021.06.30 UP)
柳澤弁護士「弁護士による特商法解説」を掲載しました(2021.06.30 UP)
飯塚弁護士「なりすまし注文・いたずら注文にご注意を!」を掲載しました(2021.06.30 UP)
pageTop